ウェブライティングを効率良く勉強するためのコツを4つ紹介します

スポンサーリンク
副業スキル・知識
てる坊

◾️副業歴4年、note歴2年
◾️嫁大好き
家族第一(嫁Love)こそ幸せと理解して意識改革→副業専念→副業収入100万円達成/ブログ、note、コンテンツ販売、Twitterマネタイズなど、月5万円以上稼げる副業ノウハウを発信しますので、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
kindle本「noteの有料記事で収益化」販売中ですのでご関心ある方は是非!

てる坊をフォローする

働いているけどウェブライティングで副業したい。ウェブライティングの効率的な勉強方法を知りたい。

という方の悩みにお答えします。

 

僕はブログやnoteやココナラ等でのコンテンツ販売、せどり転売など様々な副業を実践していますが、いずれもウェブライティングの知識・スキルは必要不可欠となります。

商品やサービスを売るとき、ユーザーの心を動かすことが最重要となります。

そのためには、丁寧な分かりやすい文章、ユーザーの心を動かす感情に訴えかける文章をつくることが求められます。

 

僕は文章が苦手なので、「分かりやすい文章?」「相手の気持ちになる?」「結論→理由→具体例?」と頭を悩ますことが絶えませんでした。

しかし、ウェブライティングは勉強することで必ずレベルアップできるスキルです。僕のようにセンスがない方でも、勉強と練習を継続することで習得することができるスキルなのです。

本記事では、働きながらでも、効率良く勉強できる方法を4つご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ウェブライティングの特徴とは

他の媒体(たとえば新聞や書籍)にはなく、ウェブライティングにだけ存在している特徴があります。それは、検索エンジン(グーグルの検索窓など)の上位に表示させる技術です。検索エンジンは読者にとって読みやすく、ためになるコンテンツを上位に表示する傾向があります。

言い換えると、ウェブライティングとは、読者にPCやスマートフォンといったデバイスを通じて、読みやすい記事を書くこと、と言えます。

 

では、ウェブライティングを勉強するための方法は、どういったものがあるのでしょうか。ここでは4つの方法に焦点を絞って、ご紹介します。

では早速見ていきましょう。

ウェブライティングの勉強方法

本を読んで勉強する

まずはウェブライティングとは何かを知る必要があります。ウェブライティングのことですので、ウェブで調べればいいじゃん!と思われますよね。確かにウェブでも必要な知識を勉強することは可能です。

 

しかし、自分にとって必要な情報を複数サイトから集めると、サイトによって微妙な表現に差があって、頭が混乱することがあります。そんな混乱を避けるためにも、「ウェブライティング」の本を購入しましょう。余計な混乱を避けつつ、体系的な知識を勉強できます。

 

コツとしては、本を3冊以上読むことです。1冊だけでは内容に偏りがある可能性がありますが、複数冊読むことで重要なポイントが浮き彫りとなります。どの本にも書かれているポイントは重要箇所ですので、要点がわかり、復習することができるというメリットがあります。

まずは本でウェブライティングの基礎を勉強したうえで実際のウェブでの勉強へステップアップしていきましょう。基礎がわかったうえでウェブの文章を見ると吸収力に大きな差がでます。

ブログをお手本にして写経する

ブログを読んだとき、『この人の書いている文章がとってもわかりやすい!』と感じたことはありませんか?特に初めて触れる分野や、知識に関しての文章を読んだときに、そのように感じることができた文章ならば、人に分かりやすく伝えるために構成された文章だと思って間違いありません。

そこで、その文章を自分でメモ帳やワードに入力してみます。コピペすることではなく、自分自身で入力することが大切です。もちろん、紙に書き出してみるのもひとつの手段です。人の文章をトレースし、アウトプットすることで、人の思考を自分のものとするのが狙いです。

SEOについて勉強する

SEO(Serch Engine Optimization)とは、「検索エンジン最適化」をさします。ウェブライティングの特徴、でも触れましたが、検索エンジンに上位表示させるためのテクニックです。グーグルで検索したときに上位表示するためのテクニックです。

 

特にSEOで重要となるのが、『キーワード』です。なぜ、キーワードが重要かというと、検索エンジンを利用するユーザーは、キーワードで調べたいものを検索するからです。ウェブライティングでは、ユーザーが検索しそうなキーワードを、タイトルだけでなく、見出しや本文中に盛り込んでいく技術が必要とされています。

SEOについて勉強する際も、まずは「SEO」に関連した本を読み、その後にウェブで学ぶというステップが効率良く学ぶことができます。

自分のブログを作って勉強する

ここまで何を勉強すれば良いかを紹介しました。しかし、せっかく勉強したものをアウトプットしなければ自分の体に落とし込むことはできません。また、アウトプットすることで、自分の理解度を確認することができますし、アウトプットするために更に勉強に励むことができます。

 

そこでオススメなのが、自分のブログを持つことです。日毎や気分が乗ったときでかまいませんので、勉強した内容をブログにアウトプットしてみましょう。

 

例えばSEOについて勉強したとして、キーワードがなぜ重要かを自分の言葉でアウトプットしてみてください。そこで初めて自分の記憶として定着しますし、文章を書けば書くほどアウトプットの速度が上がります。

 

また、作成した記事をポートフォリオとしてテストライティングのときに提示できます。そこでウェブライターとしての能力を見てもらうことが可能ですので、単価UPに繋がる可能性があります。

まとめ

会社員として忙しい日々を送っている人にオススメのライティング勉強方法を4つご紹介しました。

書籍で勉強し、人が書いた記事を写経することでインプットを行います。またSEOについて勉強して、文章中に自然な形でキーワードを散りばめる方法を勉強しましょう。そして、自分のブログを作成して、そこにアウトプットすることで効率良く勉強することが可能です。

本記事が少しでもお役立ちできれば幸いです╰(*´︶`*)╯

コメント

タイトルとURLをコピーしました